ローズマリーの効能と効果

こんにちは、まえだ治療院です。

 

前回のブログ「庭の猫糞対策にハーブの活用」でご紹介したローズマリーですが、猫よけ以外にも暮らしの中でたくさんの活用方法があります。

今回はローズマリーの活用方法と使い方による効果・効能についてお伝えします。

はじめにローズマリーは、ハーブの一種で、昔から料理や薬草とし人々に利用されてきました。科学的に効果の全てが解明されているわけではないですが、ローズマリーにはさまざまな健康効果があります。

認知機能の向上

ローズマリーに含まれる成分には、認知機能の改善に関与する可能性があるものが含まれています。一部の研究では、ローズマリーの香りを嗅ぐことで、記憶力や注意力が改善する可能性が示唆されています。

抗酸化作用

ローズマリーには抗酸化物質が含まれており、体内の活性酸素を中和する働きがあるとされています。これにより、細胞の酸化ストレスを軽減し、健康をサポートするとされています。

 

髪と肌の健康

 ローズマリーは、髪の成長を促進する効果があるとされています。また、抗酸化作用により、肌の健康維持にも役立つかもしれません。

 

血流改善

ローズマリーには血管を拡張する作用があると言われており、血流を改善する助けになる可能性があります。これにより、循環系の健康維持に寄与するかもしれません。

抗炎症作用

ローズマリーには炎症を抑制する可能性がある成分が含まれているとされています。これにより、関節炎や筋肉の炎症など、炎症性疾患の緩和に寄与するかもしれません。

 

鎮痛作用

ローズマリーは、筋肉の緊張を緩和する効果があるとされています。そのため、筋肉痛や関節痛の軽減に役立つかもしれません。

血糖コントロール

一部の研究によれば、ローズマリーに含まれる成分が血糖値を安定させる助けになる可能性があるとされています。糖尿病の管理に役立つかもしれません。

 

消化促進

 ローズマリーは、消化を助ける効果があるとされています。胃腸の働きを促進し、消化不良や胃の不快感を軽減する可能性があります。

 

抗菌・抗ウイルス作用

ローズマリーには抗菌や抗ウイルス作用があるとされる成分が含まれていると言われています。これにより、風邪や感染症の予防や緩和に寄与する可能性があるとされています。

抗不安作用

ローズマリーの香りは、リラックスや不安の緩和に寄与するとされています。アロマセラピーとして使用されることがあります。

ざっと代表的な効果・効能あげただけでも、これだけあります。

またローズマリーの活用方法もたくさんあり、もちろん料理のスパイスとしても使えますし、癒やしや美容にフォーカスをあてて話すと、アロマ、ハーブティー、入浴剤としても活用できます。ローズマリーは嗅いでも、飲んでも、塗っても良しの万能ハーブです。

次回はローズマリーの活用の仕方についてお話していきます。

 

※うれしい効果ばかりのローズマリーですが、使用上の禁忌もありますのでご注意ください。

 

妊娠中の人

 妊娠中の人は、大量にローズマリーを摂取することを避けるべきです。これは、ローズマリーが子宮収縮を引き起こす可能性があるためです。また、胎児に影響を及ぼす可能性も考慮されます。

 

授乳中の人

 授乳中の人も、大量のローズマリーの摂取は避けるべきです。ハーブの成分が母乳に移行する可能性があるため、赤ちゃんに影響を及ぼすことがあるかもしれません。

 

てんかん患者

 ローズマリーには、神経刺激作用がある成分が含まれています。このため、てんかん発作を引き起こす可能性があるとされています。てんかん患者は、ローズマリーの使用を避けるべきです。

 

アレルギー体質の人

ローズマリーに対するアレルギー反応がある人は、ローズマリーの摂取や使用を避けるべきです。アレルギー症状が皮膚かゆみ、発疹、呼吸困難などに現れる可能性があります。

 

消化器系の問題を抱える人

 ローズマリーは消化器を刺激する効果があるため、胃潰瘍や逆流性食道炎などの消化器系の問題を抱える人は、過度な摂取を避けるべきです。

 

注意事項として

 

過剰摂取の回避

ローズマリーを過度に摂取することは、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。ハーブティーやアロマの使用量を適切にコントロールしましょう。

 

アレルギー反応

ローズマリーに対するアレルギー反応は稀ですが、一部の人々に影響を及ぼす可能性があります。初めて使用する際には、皮膚テストを行ったり、少量から始めることをおすすめします。

 

薬との相互作用

 ローズマリーに含まれる一部の成分が、特定の薬物と相互作用を起こす可能性があります。特に、血圧降下薬や抗凝固薬などを服用している場合は、医師に相談してから使用することを検討してください。

 

敏感な肌への注意

純粋なローズマリー精油を肌に直接塗布する場合、敏感な肌の人は刺激を感じることがあります。必ず希釈して使用し、パッチテストを行うことをおすすめします。

 

使用前の相談

ローズマリーを医薬品や健康補助食品として使用する場合、既存の健康問題や処方薬の使用との相互作用を考慮し、専門家に相談することが重要です。

 

一般的な使用においてはローズマリーは安全だと言われていますが、自身の健康状態や個人差を考慮して、適切な方法で使用することが大切です。薬と同じように用法用量は守りましょう。

 

まえだ治療院 院長 前田諭志

予約フォームから簡単予約!

070-7567-2162

070-7567-2162

9:00〜12:30  15:30〜19:30

兵庫県加古川市加古川町寺家町244-42

まえだ治療院の特徴

加古川で幅広い体の痛みや不調を改善しております

国家資格者が行う整体で安心

まえだ治療院では、どのような症状でも、仮に”肩こりだけ””腰痛だけ”のような一か所の不調に対しても全身整体(トータルボディアジャストメント)を採用しております。理由といたしましては、不調がある箇所とその不調の原因となっている箇所が必ずしも一致していないからです。全身のバランスが整ってはじめて、肩こりが解消される。腰痛がなくなるということは珍しいことではありません。そのことからまえだ治療院では、全身の骨・筋肉・筋膜・ファシア・神経・血管・リンパに対しての施術はもちろんですが、骨盤調整、頭蓋調整、内臓調整を行っています。全身整体でご予約いただけますと文字通り全身の整体を行います。

逆に「一か所だけ集中的にしてほしい」と言うご要望がありましたら、施術前におっしゃってください。

※スピリチュアル要素を含む整体の類は一切行っておりません。もしそのような整体をご希望の方はまえだ治療院の専門外になります。ご利用はご遠慮ください。

Access

加古川の整体院へのアクセス方法を記載しておりますのでぜひご活用ください

概要

店舗名 まえだ治療院 
住所 兵庫県加古川市加古川町寺家町244-42
電話番号 079-440-7011
営業時間 9:00〜12:30 15:30〜19:30
定休日 火曜日 水曜日  祝日
最寄り JR加古川駅北口より徒歩約7分 加古川バイパス加古川ICより お車で約4分

アクセス

加古川にお住まいの方へ整体院についてご紹介しております。アクセス方法やサービスの内容、院内の雰囲気等を記載しておりますのでぜひホームページよりご覧いただき、参考とした上で気軽に足をお運びください。

予約フォームから簡単予約!

070-7567-2162

070-7567-2162

9:00〜12:30  15:30〜19:30

兵庫県加古川市加古川町寺家町244-42

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が休診日です。
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
が休診日です。

【臨時休診日のお知らせ】

なし

【重要なお知らせ】

2023年12/30(土)で固定電話を廃止いたします。

電話番号が変更となります。

079-440-7011⇒070-7567-2162
施術中は電話に出れない時があります。

予約フォームを使っていただけますと非常に助かります。

【6月予約状況】

13日(木)△/✕

14日(金)○/○

15日(土)○/○
16日(日)○/○

17日(月)◯/◯

●●日(□) 午前/午後で表記

○:空きあり

△:ご希望に添えない可能性あり

×:埋まっております

※6/12(水)22:30時点での予約状況

ご予約時○・△表示であっても

更新のタイミングで×の時があります。

予約フォームから簡単予約!

070-7567-2162

070-7567-2162

9:00〜12:30  15:30〜19:30

兵庫県加古川市加古川町寺家町244-42

New Page

Category

対応症状別に記事をまとめています

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が休診日です。
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
が休診日です。

【臨時休診日のお知らせ】

なし

【重要なお知らせ】

2023年12/30(土)で固定電話を廃止いたします。

電話番号が変更となります。

079-440-7011⇒070-7567-2162
施術中は電話に出れない時があります。

予約フォームを使っていただけますと非常に助かります。

【6月予約状況】

13日(木)△/✕

14日(金)○/○

15日(土)○/○
16日(日)○/○

17日(月)◯/◯

●●日(□) 午前/午後で表記

○:空きあり

△:ご希望に添えない可能性あり

×:埋まっております

※6/12(水)22:30時点での予約状況

ご予約時○・△表示であっても

更新のタイミングで×の時があります。

Reserve

予約フォーム